富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

ハブラシの交換時期

こんばんは!

仙台市太白区大野田とみざわ駅前歯科、星です!

寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

今回は歯ブラシの交換時期の目安などをご紹介します。

歯ブラシの交換時期が分からないという方や毎日歯磨きを欠かさないのになぜか虫歯になりやすかったり歯の汚れが落ちにくいという方はぜひ参考にしてみてください(^_^)

*歯ブラシの交換時期の目安

皆さんは毎日何回歯磨きをしますか?

「朝だけ」「夜だけ」という方や1日2回という方もいるかも知れませんが
毎食後、1日3回歯磨きをした場合、歯ブラシの寿命は約1か月と言われています。

思ったより短い!!と思われる方もいらっしゃいますよね。

「2~3か月は使っていた」という方はこれから1か月ごとに交換してみましょう(^_^)

汚れの取れ具合が違います。

*毛先が広がったときが寿命のサイン

たとえ1か月未満でも、歯ブラシは毛先が広がったら寿命といわれています。

毛先が広がった歯ブラシはプラーク除去率が40%落ちると言われています。

毛先は歯ブラシの命です!

毛先が広がれば、弾力性も汚れをかきだす能力も落ちます。

つまり、毛先が広がった歯ブラシでいくら丁寧にブラッシングをしても歯はきれいになりません。

あまり早く歯ブラシの毛先が広がってしまうという場合は、力を入れてブラッシングし過ぎているという場合があります。

歯の根本がすり減り、知覚過敏の原因にもなりますので、適度な力でソフト小刻みににブラッシングするよう心がけてみましょう!!

*歯ブラシは汚れていく

歯ブラシをこまめに変えたほうが良いもうひとつの理由は清潔さを保つためです。

皆さんは使い終わった歯ブラシをどうやって保管していますか?

恐らく流水で洗い流して歯ブラシスタンドに立てるという方が多いでしょう。

でもそれでは歯ブラシの雑菌をすべて洗い流すことは不可能です。

時間がたつほど歯ブラシの中には雑菌が増えていくのです。

菌が増えるとさらに虫歯や歯周病になりやすくなります。

清潔さの面でもハブラシ交換は大切です。

 

「丁寧にブラッシングしているのになぜか虫歯や歯周病になってしまった」

「なかなか歯の汚れが落とせない」

という方は一度ご自分の歯ブラシを見直してみてはいかがでしょうか。

以上のことを踏まえて歯ブラシは1ヶ月に1度を目安に交換して下さいね。

 

とみざわ駅前歯科でもいろいろな種類のハブラシを販売しています。

自分に合ったハブラシをお探しの方はぜひ、スタッフにお尋ねくださいね(^_^)

インドアビュー