富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

一度治療した歯でもまた虫歯になるのか?

みなさんこんにちは。医療法人社団青葉会事務局の庄子です。仙台市太白区とみざわ駅前歯科をいつもご利用いただきありがとうございます。

 

今日は「一度治療した歯でもまた虫歯になるのか?」というテーマについて書いていきます。

虫歯の治療って、終わると安心してしまいもう二度と痛くならないんだという勘違いをしてしまう方は結構います。結論から言うと、削って詰めてたり被せ物をして治癒した歯でもまた虫歯になります!!

では、どうして虫歯になってしまうのでしょうか?

分かりやすいように銀歯の詰め物で説明します。

これは虫歯を削って型をとり、出来上がった詰め物をくっつけて間もないものです。歯と詰め物の境目もピッタリで「完治!!」という雰囲気を醸し出しておりますね。

では、このまま年月が過ぎるとどうなるかというと・・

歯と詰め物の境目に溝ができていますね。もしかしたら虫歯になっているかもしれません・・。

どうしてこのようになるのかというと、虫歯の原因は色々ありますが、代表的な物の一つとして「細菌」があります。お口の中には沢山の細菌がいます。虫歯になりやすい人は「虫歯菌」が沢山いるかもしれないです。

さて、この細菌ですがどれくらいの大きさかというと目に見えない小ささです。私たちには隙間なくピッタリに見えている歯と詰め物の境目にも簡単に入り込んでしまいます。

また、歯と詰め物を接着しているセメントも、長い年月が経てば劣化してきます。そうするとさらに細菌が入り込みやすくなり、虫歯の再発につながるのです。

保険適用の劣化しやすい金属の詰め物だけではなく、セラミック、ハイブリッドセラミックなど歯と強固にくっついて汚れが着きにくいものも治療の材料として選択することが可能です。セラミックは白いので見た目重視のイメージですが、虫歯の再発を防ぐ効果もある優れものです。健康を気にしている方にはとても満足してもらえるのではないかと思います。

一番大事なのは歯を削る前に予防することです・・

 

 

歯の色などを気にして思いっきり笑えなかったり、虫歯や歯周病で歯を失ってしまい食事をとる時に思うように噛むことが出来なくてお困りではないですか?

笑うことやよく噛んで食事を楽しむことは免疫力アップにもなります。歯の治療に不安がある方は治療の説明動画を是非ご覧になって下さい!言葉だけでの説明よりも分かりやすいと思います✨

インプラント動画

 

PMTC・ステインオフ動画

 

ホワイトニング動画

 

セラミック治療動画

 

インドアビュー