富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

顎が痛い😂そんなときは・・

こんにちは♫ 仙台市太白区大野田にある「とみざわ駅前歯科」サポーターの西田でっす!

 

あっついですね〜〜^^;

歩くだけで汗ぐっしょりの毎日ですが、皆さんは体調崩されていませんか? 寝苦しい夜・・なかなか寝付けない(-。-; その上、朝起きるとなんだか顎がだるいような、痛いような・・

そんなことはありませんか??

私自身、自覚のある症状なんです。特に忙しい時期や何かにストレスを感じいるとき、PC仕事に集中しているときなどは顕著です。 朝起きると、顎や歯が痛い😓 どんよりな1日のスタートです。

 

実は、そんな歯や顎の痛みには、ある原因が影響しているかもしれません!!

 

「くいしばり」〜クレンチングとも言います。

食いしばりとは、上下の歯と歯を噛みしめることですね。通常以上の大きな力が加わり、強い力でグッと噛み締めている状態。

実は、とっても危険なことなんです😥

食いしばりは、何かに集中しているときやストレスに大きく影響すると言われています。無意識なので、50キロから60キロくらいの力の負担がかかっていることもあります。

転職や入学、引越しなどが引き金となり、時期的には5、6月に症状を訴える人が多いなんて言われたりもしています。

悔しいとき、辛いとき・・ついグーっと噛み締めてしまう  そんなときがあるかもしれません。ほとんどは無意識の状態です。

噛み締めによって起こること

・歯が割れる

・歯・顎の痛み

・歯がしみる

・歯周病

・歯グキが痩せる

・肩がこる

・偏頭痛

・骨隆起ができる(骨のこぶ)

・顔貌への影響(エラが張る)

・補綴物への影響(白い詰め物が割れたり、金属の変形など)

 

怖いですね〜

 

では、そんな食いしばりをどうやったら防ぐことができるのでしょう?

・食いしばらないように自身で意識する!(う〜ん。。ムズかしいー でも、大切です!)

・ストレスの解放(う〜ん。。これが簡単にできたら苦労しないですね。。でも、自分なりのストレス解放法を見つけてみることが大切なようです。)

・首や肩周りの筋肉をストレッチでほぐす。口の中をマッサージする

・ガムを噛む

そして

夜寝ている間に無意識に食いしばってしまう方などは

「マウスピース」を使用されることをおすすめします。

保険適用の診療です。マウスピースで力を分散させて歯や顎への負担を軽減させるのです。

気になる方は担当医に相談してみてください。

 

クレンチングに似たもので「ブラキシズム」というものがあります。

「歯ぎしり」のことです。これもとっても怖い病気😅

次回は「歯ぎしり」についてお伝えしますね♫

 

 

インドアビュー