富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

歯磨きのタイミング

こんにちは!仙台市太白区とみざわ駅前歯科  歯科衛生士の後藤です(o^^o)暑い日が続きますが、元気にお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は歯磨きをするタイミングについてです。質問が多い内容の1つでもあるんです(^_-)

食事してすぐがいいの?毎食後?30分後とテレビて紹介されていたんだけど、、と歯磨きのタイミングで悩まれている方は多いようです。

基本的には毎食後に歯磨きをするのがベストです!

朝、昼、夜と3回磨いていただく事が基本的には推奨されています。特に夕食後(就寝前)の歯磨きはとっても大切です!就寝中は口の中を自浄(自然に綺麗にしてくれる働きのこと)する効果がある唾液の分泌が少なくなるので、虫歯の細菌は増殖しやすい環境になります。そこで、増殖する前に歯磨きをしっかりしておくことが大切なんです🎵

では、食後のどのタイミングで歯磨きをするのが良いかと言いますと、、、

歯のエナメル質(表面の白い部分)は、酸性の食物(果物やお酢など)によって口の中が酸性になると一時的に柔らかくもろい状態になってしまうんです。しかし、その後だ液に含まれるミネラル成分によって約30分で再石灰化してくれるのですが、それまでに硬いものでこするとエナメル質を傷付けてしまう恐れがあります。普段からきちんと歯磨きが習慣となっている方は、歯を守ることを優先して食後30分経ってから歯磨きする方が良いと言われています!

しかし、歯磨きの習慣があまりない方や歯周病がある方など細菌がたくさんいる状態の方は、まずは毎食後すぐの歯磨き習慣を付けることから始めましょう。また、朝はバタバタしていて忙しく、30分も待っていられない!という方も歯磨きをしないよりはした方が確実に良いので30分待たずに歯磨きしていただいた方が良いと思います。

また、朝ごはんは食べないから磨かないという方も多くいらっしゃいますが、食べなくても磨いていただいた方が絶対的に良いのです。

というのも、最初に記載しました様に寝ている間は唾液の分泌量が大きく減ってしまうのですが、唾液には殺菌作用があるため、唾液が減少すると口の中の細菌の数がどんどん増えてしまうんです。なので朝ごはんを食べない方でも歯磨きはぜひしていただきたいと思います。

朝ごはん後の歯磨きに関しては食べる前がいい、食べた後がいいと様々な調査がある様ですが、まずは1日3回の歯磨きからぜひ始めていただけたらと思います(*´ー`)

美味しいものをたくさん食べてしっかり歯を磨いて夏バテを防止しましょう!!🦷

 

インドアビュー