富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

矯正治療をしてみて👀

こんにちは!歯科衛生士の田中です!

 

最近は気温も下がってくる時期でもあり、秋モードが続いていますね🍁秋といえば私は最近食べ物をより食べたい欲が強くなってきております。(食欲の秋だからですかね…💭)

 

そんな食べ物が美味しくなる時期に私はマウスピース矯正を始めました🦷

 

インビザラインと呼ばれるマウスピース矯正で当院でも扱っているものです!

私は上の歯が1本だけ後ろに下がり気味だったのでここを治すために始めました!

 

〜マウスピース矯正を始めるために〜

 

①お口の中の写真を撮りマウスピース矯正の難易度を見てみます。

 

②お口の中に機械を入れて、歯の型を撮っていきます。こうすることで、画面で3Dのbefore、afterを確認することができます。

 

③色々な説明、始めるにあたっての契約書を記入の上startです。(料金等の確認も致します!)

 

④歯にアタッチメントと呼ばれるプラスチックの材料をつけ歯を動かす準備をします。

 

⑤※ここは個人差があります。

歯を動かすためのスペースを作るために最大で0.5mmの隙間を器具で削り開けていきます。(ディスキングと言います。)

私は0.5mmのところが合わせて5箇所6箇所くらいありました!😓

 

⑥あとはマウスピースをつけて1週間に1回〜2週間に1回交換をしていくだけです。

 

マウスピース矯正をするにあたっての注意点は、最低20時間はつけている必要があること。装着時の注意点を守ること、マウスピースをつけている時は飲食を避けること(お水であれば可)です。

 

その代わり、ワイヤーの矯正よりも金額が安く行える。ワイヤーをつけて、お口の中が傷つくことがない、矯正をしているとほとんど分からないなどのメリットもかなり大きいです!

 

私は1週間に1回マウスピースを11回取り替えるようになっていましてトータルの期間は11週間くらいです!(3ヶ月行かないくらいですね!✨)

今2枚目に交換して少し経ちます。歯を動かすのでやはり多少マウスピースの付け外し、交換時期は痛む時がありますが、慣れてきますので、特には気になりません☺️(個人差があります。)

 

インビザラインについては前のブログでお話していますのでぜひそちらもご覧下さい🦷

 

ぜひ気になっている方は、当院にご相談ください!実際にマウスピース矯正を行っているスタッフも多いので、皆さんのお悩み改善のサポートができるかと思います✨

 

また今後もマウスピース矯正に着いてお話出来ればと思います!

インドアビュー