富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

私の治療体験談~後編~

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市太白区とみざわ駅前歯科をいつもご利用いただきありがとうございます!

前回のブログの続きです→私の治療体験談~前編~

 

麻酔

歯医者さんで麻酔をしたことがない私は、歯医者さんで働いているのにとても緊張しました(>_<)患者さんの気持ちがよく分かります・・。やったことがないことをやるって・・こんなに怖いんですね。

麻酔をする前に、歯茎に表面麻酔というものを塗ります。これは、麻酔の麻酔です!注射の針が刺さる時に痛くないように、薬で歯茎を麻痺させてから針を刺していきます。

「本当に効くの?」と思いますよね?歯茎に薬を塗った後はほんの少し感覚がないような感じになりました。(多分個人差はあると思いますが・・)でも、気持ち的にも楽になると思います(*^_^*)

そして、ついに麻酔の時が・・!!

 

 

感想は・・「これが麻酔?」です。想像していたものとは全然違いました。いつ針を刺したのかも分かりませんし、全然痛くありませんでした(ToT)/相澤先生の麻酔は痛くないと患者さんたちから評判だったので、かなり納得です!

でも、虫歯がひどく進行していたり、炎症が激しいとさすがの相澤先生でも痛みがないようにはできないかもしれないので、治療は早めに行きましょうね( ;∀;)

麻酔はだんだん効いてきて口の感覚がなくなりました。ちょっと面白かったです。麻酔が効いていると唇を噛んでも痛くないので、ついつい噛んでしまいますが、あとから痛くなるかもしれないので、やめましょう!特にお子さんが麻酔をしたときは注意が必要です!

歯を削る

麻酔が効いてきたので次は歯を削っていきました。削るのは一瞬で終わったような気がします。お水が口の中にたまらないようにちゃんと吸ってくれているので苦しくなることもありませんでした!削るのは痛いのかな?と心配でしたが、麻酔がしっかり効いていたので痛みもなく終わりました。寝そうでした・・。

ちなみに、痛みがあったり苦しいときなどは左手を上げると止めてもらえますよ!なぜ左手かというと、右手を上げてしまうと治療のテーブルにぶつかったりしてしまうからです!どこの歯医者さんでもこれは一緒だと思います。

歯に詰め物をする

削ったら、次は詰め物をします。プラスチックの材料を削ったところに入れて光で硬化させます。その後は噛み合わせの高さを調整してツルツルに磨いてもらいました(∩´∀`)∩これで治療は終わりました~!!

その後

麻酔は個人差がありますが、私は2、3時間効いていたような気がします!口からこぼれたら恥ずかしいのでお昼ご飯は麻酔が切れてから食べました!みなさんも麻酔の後は気を付けましょう!

治療してもらったところは何の問題もなく快適です(*^_^*)詰めたところがツルツルしているので舌でついつい触ってツルツルを確かめ「ツルツルだ!」と喜んでいます!笑

後日「お口の診断書」が届きました!これには詳しい検査結果などが載っています!自分の口の中をよく知ることで、モチベーションが上がり歯を大切にしようと思うことが出来ます(*^_^*)

せっかく治してもらった歯がまた虫歯にならないように、次はクリーニングに行く予定です♪

歯医者さんが怖くてなかなか行けずにいる方・・とみざわ駅前歯科とってもおすすめですよ!!

 

インドアビュー