富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

知覚過敏におすすめ歯磨き粉

こんにちは!仙台市太白区大野田とみざわ駅前歯科 歯科衛生士の三浦です。(入籍し佐藤から三浦になりました)

やっと暖かくなってきましたね( ^ω^ )でも、まだまだ寒い日も続くので体調管理気をつけてくださいね。

そこで、寒い風に歯が当たるとしみる症状がでやすいときでもあります。今回は自宅で使用出来る知覚過敏用の歯磨き粉を紹介します!!

1、シュミテクト

シミたら、シュミテクトのキャッチコピーで知られる、
今では全国のドラックストアで簡単に手に入れる事が出来る、
知覚過敏用の歯磨き粉です。CMも多くしていますね。

シュミテクトには有効成分として硝酸カリウムが含まれています。
歯磨き粉を知覚過敏が生じている部位にすりこむ、または塗布する事で、しみている症状を緩和させる効果があります。
これは硝酸カリウムが歯の知覚を鈍麻させる効能を持つ事によるものです。

臨床試験によると、使用して2週間後には44% の患者に、
1ヶ月後には81%の患者に症状の緩和が見られたとされています。

 

2、システマセンシティブ ソフトペースト

システマセンシティブソフトペーストは、
乳酸アルミニウムと呼ばれる、古くから知覚過敏に有効であるとされた成分が含まれた歯磨き粉です。

乳酸アルミニウムの効果により、
硝酸カリウムと同じく知覚過敏症状の緩和を図る事が出来ますが、その作用機序は異なります。

乳酸アルミニウムは、歯のしみている部分、
象牙質に対して蓋を形成する事で、刺激を緩和させる効果を発揮します。

また、乳酸アルミニウムに加えて硝酸カリウムも含まれている為、2つの異なる作用の薬剤が知覚過敏を抑制します。

この様に、
システマ センシティブは知覚過敏に対して大きな効果を期待できますが、歯科医院のみでの販売となっています。

3、チェックアップ ルートケア

チェックアップルートケアは、
知覚を鈍麻させる効果を持つ硝酸カリウム、
それに加えて、高濃度のフッ化ナトリウムが添加されています。研磨剤も無配合で歯を傷つけるしんぱいはありません。発泡性もすくないので磨きやすいです。

フッ化ナトリウムには虫歯を予防する効果がありますが、
同時に歯のしみている部分、象牙質を再石灰化させる事で、
刺激をガードする効果も期待出来ます。根元の虫歯予防にも効果的です!(歯肉が下がると根元が露出します。根元も弱いので虫歯にもなりやすいです)

以上がおすすめ商品でした!

なにか不明点があればスタッフにきいてくださいね。

インドアビュー