富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

とみざわ駅前歯科のコロナウイルス感染対策

こんにちは、地下鉄「富沢駅」から徒歩3分、
仙台市太白区大野田の歯医者さん
とみざわ駅前歯科」のスマイルサポーター事務局の高橋です。

 

新型コロナウイルスで自粛の世の中ですが、歯が痛いときは、歯医者さんに行くしかないですよね!

でも、歯科医院に行って大丈夫かな〜?って方も多いのではないでしょうか?

そんなわけで、先日、定期検診のクリーニングに行った際の、とみざわ駅前歯科の新型コロナウイルス感染対策を受付から順にご紹介(?)します。

 

換気のため、自動ドアは常に開けっ放しにしてありました。
スリッパもアルコールで消毒してあるそうです。

で、入口入った左側に手指消毒用のアルコールが設置してあるので、プシュッと手指でモミモミします。

 

受付には、空間除菌用のグリーンアクアという次亜塩素酸水の噴霧器が設置されています。

んで受付で、体調などの確認のコロナウイルスに関する問診票を記入します。

問診票を出すと非接触式の体温計をおでこにかざされ、1秒!ピッ!っと検温〜

36.8℃・・・
普段からちょっと高めな私・・・
耳鼻科でも同じくらいだった・・・
なんか、ごめんなさい・・・

とみざわ駅前歯科の待合室は広いので、他の患者さんとちょっと離れられるのもいいですね!

で、歯科衛生士さんに呼ばれて、ケアルームへ

使い捨ての紙コップで次亜塩素酸水の「エピオスウォーター」をもらい、30秒間うがいします。

エピオスウォーターは、インフルエンザ・肝炎・エイズウイルス・MRSA・黄色ブドウ球菌など、「ほとんど全ての細菌・ウイルスを瞬時に殺菌できる」機能水で、お口の中の歯垢や菌などのタンパク質が多いほど、塩素のような臭いが強くしますが、菌やタンパク質などの有機物と接触することで水に戻ります。

が、このエピオスウォーターは500ppmの高濃度なので、口の中がイガイガします。(舌にも舌苔とかあるしね〜)

ちょっと気になる方は、エピオスウォーターでうがいした後に、軽く水でうがいを・・・(私はしました・・・)

そして、施述〜

施述用の器具は患者ごとに滅菌・消毒されています。

歯科衛生士さんは、ゴーグルをかけていました。(今はフェイスシェードしてるそうです。)

施述中は、感染予防のため、いつもしてたお顔のタオルはかけません。
(気になる方はお願いするとかけてくれるそうです。)

その代わり、ライトの鏡面に口の中が映るので、どんな風に施述されているのか、
そして、衛生士さんの真剣な顔が観れるので、ちょっと楽しいです!

気をつけて施述してくれているのか、気になるほど施述のお水(飛沫?)は飛んできませんでした。(気づかないくらい細かいのはわからないけど・・・)

いつもどおり眠くなってきたのですが、今回はタオルがかかっていないので、寝れません!(苦笑・・・ちょっと目を瞑ったりしたけど・・・)

施述が終わると、次の患者さんの前にチェア等を消毒します。

 

ん〜安心ですね〜

 

そうそう、エピオスウォーターは今だけ数量限定でお安く販売しているので、気になる方はスタッフにお尋ねください。

そんなわけで、気になっている歯がある方は、安心して早めに歯医者に行きましょう!
GW明けの予約は、ネット予約がオススメですよ!
*初めての方限定ネット予約はこちらから→https://tomizawa-ekimae.com/reserve.php

インドアビュー