富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

イビキ防止にマウスピース

事務局の高橋です。

寒くなってきましたね。

今日は冬型の気圧配置に変わり、上空に強い寒気が流れ込んで、夕方から気温が大きく下がってくるでしょう・・・だそうです

西部では山沿いを中心に、夜になると雪の降る所もあるかも?だそうです・・・

昨日と今朝は寒くなかったので、うっかり薄手のジャケットを着てきてしまったのが、悔やまれます・・・

 

そんなわけで、ここ半年くらい、夜、横のベッドで寝ている旦那さんのイビキがうるさい・・・

疲れているのかな〜?

お酒の飲み過ぎかな〜?

一時的なものかな〜?

と思って、ちょっとつついたり、起きないようにそっと枕を傾けてみたりしていたけど、

半年はあまりにも長すぎる・・・

しかも!寒くなってきたので、うるさいからってわざわざ布団から手や足を伸ばすのが・・・

寒い・・・

寝ててもイビキの音で目が覚めるんだよぉ・・・(泣)

と、いろんな人に愚痴りまくっていたところ、

なにやら、マウスピースを付けるとイビキ防止になると小耳に挟んだので、

クリーニングついでに歯医者さんで軽く聞いてみました!

 

イビキ用のマウスピースというのは、睡眠時無呼吸症候群の治療のことなのだそうで、

耳鼻科での診療情報提供書があれば保険適用になるそうです。

(自由診療のマウスピースもあるそうです。)

ちょうど、旦那さんが健康診断で引っかかって、健康診断を受けた総合病院への予約を取ってたので、

ついでに聞いてくるように伝えたところ、寝てる間の無呼吸を確認する機械を借りてきました。

(睡眠時無呼吸症候群は名前の通り、寝ている間の症状だから、病院に泊まって検査を受けないといけないのかと思ってたよ〜)

 

詳しくはわからないけど、鼻にチューブをつけて(鼻から息が出てるか確認かな?)、指先にセンサーをつけて(脈をとってたのかな?)寝ていました。

(1回でちゃんと取れてなかったので、2回取ってた。それでも明け方の分はちゃんと取れてなかったそうです。寝返りうつから外れやすいんだろうなぁ)

 

そんなわけで、結果は次回の予約の時に教えてくれるそうです。

まぁ時期的にも来年になるのですが、旦那さんのクリーニングの予約も来年なのですが、クリーニングの前に教えてもらえるそうなので、いいタイミングでした。

 

人それぞれ、いびきが出る原因は違うそうなのですが、音の出るメカニズムは同じで、

息を吸う時に狭くなった喉を空気が通過する時に、喉が振動して音が出るんだそうです。

特に、眠っていると喉を支えている筋肉が緩んで、より喉が狭くなるので、イビキが出やすいそうです。

しかも!もともと、日本人は顎が小さい人が多いので、イビキが出やすいそうです。

 

軽度~中等度の場合はマウスピースで十分効果があるそうなので、重症ではないことを祈ります。

インドアビュー