富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

入れ歯のお手入れはしていますか?

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市太白区とみざわ駅前歯科をいつもご利用いただきありがとうございます!

今日は入れ歯をキレイに長く使えるようにお手入れの仕方をご紹介します!

入れ歯を間違った使用方法で使ったり、お手入れをしていないとひび割、破損、汚れ、臭いの原因になります!せっかく時間をかけて作った入れ歯でようやく慣れてきたのに壊れてまた作りなしになったり、汚れてそれが取れなくなってしまったらショックですよね?今から紹介することを参考にして下さい!

 

・入れ歯は優しく洗いましょう

入れ歯をキレイにしたいからといって歯ブラシでゴシゴシこすったり、歯磨き粉までつけて洗ったりしていませんか?このやり方だと入れ歯に傷がついてしまい、よけい汚れがつきやすく、細菌が繁殖しやすくなります。

→歯ブラシを使うときは柔らかい歯ブラシで優しくなでる程度にしてください。歯磨き粉はつけないでください。

入れ歯専用の歯ブラシも売っていますよ!

 

・入れ歯は熱湯につけない

よく熱湯消毒をしよう!と思い入れ歯にお湯をかけてしまったり、お鍋でグツグツ・・・なんてことも?!

→溶けて変形してしまいます!!!絶対にやめましょう!ぬるま湯でおねがいします。

 

・入れ歯は湿った状態で保管しましょう

入れ歯は基本的に夜ははずして歯茎を休ませましょう。でも、はずした入れ歯はどうしていますか?その辺に放置していませんか?

→入れ歯はお水に浸けておきましょう!乾燥すると割れる原因になってしまいます!新しく入れ歯を作った方には保管用のケースを差し上げてますので、ぜひ使って下さいね!

 

・洗浄剤は使っていますか?

入れ歯を優しく洗ってお水に浸けておくだけでも十分ですが、できれば入れ歯洗浄剤を使用したほうがいいです!なぜなら入れ歯に細菌が繁殖しやすくなってしまうからです。

高齢の方だと免疫が低下しているので、菌が繁殖した入れ歯を使っていると、口腔カンジダ症、誤嚥性肺炎などの病気につながってしまいます。もちろん菌が多いと口臭の原因にもなってしまいます。

→夜入れ歯を外したら優しく洗って洗浄剤に浸けておきましょう!!洗浄剤は部分入れ歯用など種類があるので先生やスタッフに聞いて確認してから購入しましょう!当院でも洗浄剤は取り扱っています!

 

入れ歯もご自分の体の一部になります!!間違った使い方やお手入れをしていると生活に大きくかかわってきますので、ぜひ正しい使い方・お手入れの仕方を参考にしてよりよい生活を営みましょう(*^_^*)

インドアビュー