富沢駅・仙台市太白区の歯医者|とみざわ駅前歯科

とても怖い歯周病🦷

こんにちは😃仙台市太白区大野田とみざわ駅前歯科歯科衛生士の茂木です!

とみざわに異動してきて1か月がたちました、思ったよりあっという間に1か月が過ぎたような感じがします。季節の変わり目で体調を崩さないように気をつけていきたいですね🍁🌝🍠
さて今回は歯周病について書いていきますね!

一度は耳にしたことがあると思います。
歯から出血する、歯茎が腫れる、口臭が気になる、痛みがあるなどこのような自覚症状はありませんか?この症状がある場合は歯肉炎か歯周病かもしれません!
歯茎に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によってひきおこされる病気です。なーんだただ歯茎はれるだけでしょって思っているそこのあなた!!!歯周病は実は怖い病気で最終的には歯が抜けてしまうんです😭😭😭そして歯を失う最大の原因でもあります!統計によると35歳で80%以上の人が歯周病になっています。しかし、35歳になってから突然歯周病になるわけではありません。実は10代から少しずつ進行していき、20数年の年月をかけて、はぐきから血が出るという自覚症状がでる30代の頃にはもはや歯肉炎・歯周病になっています。虫歯と違って痛みがないため気づいた頃には歯を抜くはめになんてこともあり得ます😭
悪化すると怖い!!
歯周病の進行は大きく分けて歯肉炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎と4段階に分けられます。ほとんどの人は歯茎から血が出るといった自覚症状があるときは、かなり悪化した状態なのです。ついついほおっておいて歯周病が悪化し、歯を抜くと多くの障害がでてきます。50代で、自分の歯がほとんどない!ということにならないように日頃から歯周病の予防を心がけていきましょう!
日頃のケアが大切です!

〜毎日のブラッシング〜
毎日、きちんとブラッシングをして丁寧に歯垢を取り除くことが大切です。ただし、磨いていると、磨けているは違いますので、歯科医師、歯科衛生士にきちんとしたブラッシング方法を学びましょう!

〜定期検診〜
歯垢をほおっておくと、石のように固い歯石になります。こうなるともう日常のブラッシングでは取れません。少なくとも半年に一回は必ず定期検診に行き、歯石除去と歯の健康チェックをしてもらいましょう!

〜早めの診療〜
歯周病は、初期のうちなら完治することがあるので、かなり悪化しても、現在は治療法の進歩で、適切な治療とセルフケアをきちんと行えば、歯を抜かなくてもすむケースが多くなってきました。少しでも自覚症状があったら痛みがなくても積極的に診察を受けましょう!!

インドアビュー